fc2ブログ

アニメ・漫画

今日も何書こう

 ←今日は何書こう… →第1267回「意識してよく食べているもの」
ネット小説が大好きな迷人ですが、Webサイトのいろんな創作小説を読んでると色々と自分の頭の中で妄想が拡がってくるんですよ。

例えば、「"NARUTO"の世界に"犬夜叉"の鉄砕牙、天生牙があったら無双出来るんじゃね?」とかね。まあこの例えで説明すると、今のNARUTO(原作)のお話の内容は第4次忍界大戦の真っ最中な訳ですよ。そこで敵サイドに出現するのが「穢土転生」という禁術で蘇った名のある忍で彼らはどんな物理攻撃を受けても周囲の塵芥によって瞬時に再生されるんですね。こんな敵には天生牙が有効だと思うんです。天生牙は原作の設定を参照するに、「一振りで百の命を癒す」そうで、この世の者には効力を発揮できないが、この世ならざる者には絶大な効力をもたらすそうです。この刀で斬られたら穢土転生で蘇った者たちには致命傷になると思うんですよ。後、これはアニメの方で見ただけなのですが、天生牙は吸収した力を元の場所に還元する力もあるみたいです。そうすると、NARUTOのラスボス的存在のうちはマダラがやろうとしている十尾の復活って天生牙で阻止できるんじゃね?と浅はかに考えてしまいました。天生牙で十尾を斬って9体の尾獣に戻すとかしたらどうなんだろうかなって。あるいは鉄砕牙で纏めて冥界送りにするのもありですね。もし鉄砕牙がNARUTOの世界に存在していたら、それこそうちは一族の万華鏡写輪眼以上のチート武器になっていたでしょうね。だって、あれ一振りで接近戦、遠距離線が可能な事は勿論、結界破り、敵の武装解除、冥界送りと多彩な機能を兼ね備えているんです。そう考えるとこれだけの能力を集めた犬夜叉すげー。「一振りで百の敵をなぎ払う」のが鉄砕牙らしいですから、この刀で千振りしたらNARUTOの敵サイドの敵は全滅する計算になるんですね。後爆流破を放つ気迫があれば、尾獣の尾獣玉も破ることが出来そうです。なんにせよ、鉄砕牙と天生牙、この二振りはNARUTOの世界では無敵を誇ることは間違いなさそうです。今現在の創作小説ではまだNARUTOと犬夜叉の世界観を絡ませた小説は読んだことありませんが。
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 日常、その他
もくじ  3kaku_s_L.png 合唱
もくじ  3kaku_s_L.png 勉強面
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ・漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 研究室
もくじ  3kaku_s_L.png ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png ゲーム類
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今日は何書こう…】へ
  • 【第1267回「意識してよく食べているもの」】へ