fc2ブログ

パズル&ドラゴンズ

数字の龍帝シリーズ

 ←7月も後10日程 →第2297回「今使っているスマホや携帯のケースやアクセサリーは?」
現在、迷人が中々コンプリート出来ないドラゴンモンスターシリーズ。

それが数字龍シリーズ。

最終進化を果たすと、「〇〇龍帝・△△△」という名前になる。

ただ、その最終進化に必要な素材がどれもヘビー級。

素材自身の究極進化を果たさなければいけない場合もあるため、素材集めが大変である。

で、今の迷人の数字龍の進化の進捗具合。

0:
黒天の幻龍王・ゼローグ∞
特殊ダンジョン「ゼローグ∞降臨」で手に入るドラゴンですね。

確か、迷人が初めて挑戦した特殊ダンジョンだったと思います。

ラストステージの6コンボ以上のコンボ(時間制限有/無)を繰り出さないと即ゲームオーバーになってしまう、あのスリルが未だに忘れられません。

1,2:
灼翼の双龍帝・ワングレン
凍翼の双龍帝・ベイツール

ノーマルダンジョン「伝説の航路」で手に入るドラゴンです。

こいつらはノーマルダンジョンでドロップするだけあって、他の奴らよりも手に入れやすかったですね。

もっとも、こいつら自身が他のモンスターの進化素材になったりして、2回ほど究極進化を繰り返した思い出があります。

3~5:
嵐翼の迅龍帝・スリーディア
天冥の星龍帝・デフォード
爆天の剛龍帝・リファイブ

テクニカルダンジョンで手に入る3,4のドラゴン。

3以上からはテクニカルダンジョンで手に入ります。

上の2匹は比較的難易度が低め。

それでも最初の内は1コンティニューをしていました。

今ならよほど運が悪くない限り、ノーコンティニューで行けると思います。

6:
紫棘の霜龍帝・イルシックス

迷人のトラウマダンジョンその1。

ここからダンジョンの難易度がグンと跳ね上がる気がする…。

こいつ自身の攻撃は勿論、その前のダンジョンで出てくる「蒼頂の華龍・スターリング」が厄介。

こいつは40万以上のダメージを吸収してくるので、ヘタにコンボが決まると、それまで削ってきたHPを一気に回復させてしまう。

多色パーティーを組んでいる迷人からしたら、まさに天敵みたいな存在。

7:
虹翼の旋龍帝・セブンザード

こいつは途中のたまドラのダンジョンが迷人にとっての難しいダンジョンでした。

下手に攻撃が続くとメタトロンたまドラの「さばきたまぁ!」というかわいらしい掛け声に反して、10万というとんでもない攻撃を仕掛けてくるので、ここで一気にゲームオーバーになりました。

8:
ディエイク

迷人のトラウマダンジョンその2。

そして現在、最も挑戦しすることをためらっているダンジョン。

なので、ドラゴンも唯一これだけは究極進化できていない。

まず途中の「究極氷龍・ニブルヘイム」でのダメージ吸収。

こいつは最初30万からスタートし、その後50万、30万と友好ダメージの上限を狭めていく。

そのせいで迷人はこのステージでとてつもない時間を費やすことになった。

そして最終ステージ。

このステージには2匹のドラゴンが登場するのだが、どちらかを倒すともう1体が相方を復活させてしまうので、嫌でも2体同時に倒さなければならない。

そのくせ、HPが削られると一撃死が連続で来るので、魔法石が何個も必要になった。

9:
爆怒の鉄龍帝・ナインガルダ

なんかやけくそになって挑戦したダンジョン。

魔法石は10個ほど使用したかな。

とにかく意地で攻略し、幸いにも進化素材のモンスターもあって、入手後すぐに進化させた。

ただ、それだけ苦労して手に入れたにもかかわらず、今現在までほとんど活躍できていない。

そのうちこいつはもちろん、他の数字龍も活躍できるパーティー編成を考えていかねば。

それに、数字龍は最近になって10を司る龍帝がいるダンジョンが出現している。

このダンジョンの攻略も目下の目標である。
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 日常、その他
もくじ  3kaku_s_L.png 合唱
もくじ  3kaku_s_L.png 勉強面
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ・漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 研究室
もくじ  3kaku_s_L.png ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png ゲーム類
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【7月も後10日程】へ
  • 【第2297回「今使っているスマホや携帯のケースやアクセサリーは?」】へ